スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

海の日!


7月17~19日 天気 晴れ  透明度 10~ 水温22℃  

連日、海でアップが遅くなり申し訳ございません。
さて、海の日の3連休は福岡よりアクアの皆様が遊びに来てくれました!
R0019675.jpg

初日は、午後着でしたのでそれから早速沈潜へ。
皆さん、なんと言っても目的は沈船!
1本目から張り切って沈船に向かいますが小潮で潮止まりなはずが流れてる。。。
しか~し経験豊富なメンバー&イントラ4名
なのでエントリー
ロープをつたって徐々に深度を下げて行くとヒラマサやイサキ、タカベなどが
グルングルンと回ってきて大迫力!
さらに深度を下げ大きな入口から船内へ入ります。船内には昔運搬されていた大きな丸太が何本も
横倒しになっています。
船内を探検した後は徐々に深度をあげて
奇麗なサクラダイやキンメモドキ、イシモチなどの小魚の群れと戯れて
しっかり安全停止をして浮上です。
M0010699.jpg
18日は日帰り組と合流してのダイビングでした!
長崎からは日帰りで来られる方は多いですが、福岡からは初。
しかも熊本在住の方まで気合い入ってます。

皆さん、なんと言っても目的は沈船!
この日は潮もそんなに流れておらず、昨日行けなかった船首まで行きました。
途中、大きな煙突やクレーンを眺めて前の方に。
底の方には大型のクエや、コロダイの群れ、ヒラタエイなどみて水深を上げて
横倒しになっている沈潜の側面を移動しゆっくりと浮上&安全停止です。
M0011551.jpg M0011539.jpg

2本目は多々良のサンゴポイントでサンゴに癒され、その周りをイトヒキベラや
マツバスズメダイがすごい数で群れておりそのまま砂地を移動して
オオスリバチサンゴポイントへGO
外周40メートル以上あり魚の住処にもなっており見ごたえあります。
横から撮影したり真上から撮影したりとこの大きさには驚きの様子でした

日帰り組は荷物をまとめて帰る準備。
宿泊組はゆっくり温泉へ
ゆっくり疲れを取ってもらい最終日へ。

翌日は早崎でウミウシやなエビなどの小物をじっくり観察!
とくにアカホシカクレエビは卵をたくさんお腹に抱えており
なびくイソギンチャクに必死で隠れようとしておりました。

午後からは屋根尾に上陸してランチタイム。
しか~し野生のヤギが睨んでいるではありませんか
まるで縄張りを荒らすなと言わんばかりに。。。
まっ、そんなことはさておき2本目のエントリーです!
サビカラマツがあるポイントまで行くと
2匹のカエルアンコウがずっしりとサビカラマツのエダに乗っかっています。
今回は、わりと撮影しやすい所にいたのでみんなで撮りまくりですが
やはり大きすぎてかわいくないとの声も。。。
帰りはミツボシクロスズメダイの子供や、貝に入ったフジイロウミウシを
見て浮上となりました。
M0011562.jpg M0011557.jpg
アッと言う間に3日間が過ぎて皆様ともお別れです。
今回透明度は、いまいちでしたがまた遊びに来てください!
今回参加された皆様&スタッフの皆様ありがとうございました






スポンサーサイト

2010.07.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 海情報

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

五島海友

Author:五島海友
マリンサポート 五島海友
〒853-0052
長崎県五島市松山町603-5
TEL&FAX0959-72-8440
代表 福見直樹
http://www.goto-kaiyu.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。